Celebrating 40 years of Northern Ballet School – 25th June 2017

ジャズ シアター フォーカス

コース2年目と3年目にこのオプションを選択することができます。 ここでは、商業シアターの厳しい世界におけるキャリアを始めるために必要とされるスキルを授けることを目的としています。 このコースでは学際的アプローチがとられ、しっかりとした基礎を授けると共に、個人の強みや興味を伸ばす自由も与えられます。

コアクラス

今日の業界で要求される多様なスキルを反映して - パフォーマーの強みを要求されるいわゆる '「3つの脅威」'の要件では、ダンスだけでなく、演技力、歌唱力も問われます。

勉強するコア科目には、多様なスタイルのジャズ(そしてジャズレパートリー)、バレエ、コンテンポラリー、タップ、ボーカルスタディ、演劇があります。 最後の方で挙げた2の項目は、自信、ステージでの存在感、芝居の力を築いていく上で重要であり、一方で特徴付け、解釈などのスキルが授けられます。

追加モジュール

3年の間でコアとなる科目は、その他のいくつかの科目により補完されます。 詳しくは モジュールをご覧ください。

現在の業界動向の最新情報を得る

ワークショップや現役の振付師やダンサーを迎えたゲストクラスにより、この極めてダイナミックなシアター分野における現在の動向についての情報が得られます。 こうしたクラスは幅広いジャズテクニックの勉強と組み合わさっており、応用の効く幅広いスキルが得られます。

就職活動の準備のお手伝い

最終学年では、履歴書およびポートフォリオ作成の指導を行い、オーディションに必要なダンスの型、歌、独白の選択とリハーサルを行います。 このプロセスの終わりには、その後の準備に貴重なものとなる模擬オーディションを受けることになります。

Jazzgalore – 当校のジャズ シアター公演団体

JazzgaloreNBS の二つある公演団体のうちの一つです(もうひとつはマンチェスター シティ バレエ)。 当校の生徒はエキサイティングで新しいミュージカルシアターの幅広い レパートリーを1年を通じて定期的に当校専用の430席の公営劇場で演じます。

これは、プロのシアター分野で不可欠とされる、多様性、自信、スタミナを築きあげる上でまたとない経験となります。 マイクロフォンの技術、力強い表現力、ステージでの集中力などの上演技能もさることながら、上演に関係した全体的なまとまりの中でのセットや照明の設計、衣装、メイクアップ、小道具の重要性についても学びます。