Celebrating 40 years of Northern Ballet School

クラシック バレエ フォーカス

コースの第2および第3学年にある同オプションは、要求レベルの高いクラシック バレエにおけるプロのキャリアを追及するのに特に好ましい資質を持っている生徒に開かれています。

確実なバレエ技術の基礎を授ける

当校の全生徒は、就学1年目にこれらを習得します。 第2、第3学年において、クラシック バレエフォーカスのオプションを選択した生徒は、日常のクラスに加え、引き続きサポートされたアダージョと コール・ド・バレエのレパートリー、ソロ、 パ・ド・ドゥや、妙技を学んでいきます。

確実な技術以上のものを授ける

クラシックダンサーには、単に技術に優れているという以上のものが必要とされます。. このため、NBS では、今日のクラシックダンサーに要求される広範な技能を育成します。 当校では、トレーニング中に、多種多様なダンススタイルやジャンルで演技する機会を与えると共に、演劇、生体構造、ピラテスなどの補完的科目も勉強します。 また、劇場訪問や視聴覚教材を通して、ダンスの歴史、音楽、舞台術のスタイルについても勉強します。 第3学年では、力とスタミナを増強し、個々人のパフォーマンススタイルと芸術的な表現力の育成に取り組むと共に、個人指導とオーディション技術についてのアドバイスを行います。

実践的なパフォーマンス体験

トレーニングとプロのキャリアとの間にあるギャップを埋めるために、当校の生徒は定期的に当校専用の430席の公営劇場で、「くるみ割り人形」、「白鳥の湖」、「コッペリア」などの完全版のバレエを上演します。 生徒たちはまた、当校で催される様々なマスタークラスに著名なダンサーや教師と共に参加します。

追加モジュール

3年の間でコアとなる科目は、その他のいくつかの科目により補完されます。 詳しくは モジュールをご覧ください。

マンチェスター シティ バレエ(Manchester City Ballet) - 当校付属の公演団体

マンチェスター シティ バレエはNBSの二つある公演団体のうちの一つです(もう一つは Jazzgalore). 当校の生徒は年間に数件の作品の上演に参加し、貴重な経験を得ます。これにより、ダンス作品を上演するまでの時間と多大な努力を要するプロセス(当初の振付師とのリハーサルからステージコール、衣装合わせに至るまで)についての理解を深めます。

多彩なスタイルによる多様な時代のクラシックバレエのダンスを様々な振付師と学んでいくことで、生徒の能力をさらに引き延ばします。 こうしたことを通じて、生徒はロマンチック様式とインペリアル様式、そして多くのモダンで新しい作品への知識を得ます。

マンチェスター シティ バレエ団は国内外から特別公演への誘いをよく受けます。 このことも、NBSの生徒の上演体験と内容の幅(村のホールからコンサートホールに至るまで)を広めることになります。

こうしたことすべてが、若いパフォーマーの技術面、また解釈上のスキルを磨くための好機となり、自信と情熱をもってプロ団体入りの準備を整えます。